採用・昇格・人材・組織開発のNOMA総研

採用記述試験

課題解決力を審査するケーススタディ試験

ケース記述試験

課題解決力を審査するケース記述試験

問題の本質を見抜き、課題を解決する力を評価

問題の本質を見抜き、課題を解決する力を評価します

与えられた状況設定(ケース)に対して問題の本質や原因、その解決策を解答させることにより、現状把握力、課題解決力、論理的思考力などを評価する記述試験です。

ケース記述試験

3つの特長

  • 1 課題解決力にフォーカス
  • 2 豊富な問題バリエーション
  • 3 試験対策困難な問題形式

課題解決力にフォーカス

論・作文試験が受験者個々の経験や考え方などを記述する試験である一方で、ケース記述試験は受験者が同じ状況設定に対する解決策を記述する試験です。より公平な評価ができ、かつ課題解決力の評価に焦点を当てた内容となっています。

豊富な問題バリエーション

ケースの状況設定がクラブ活動やアルバイト、新生活などのバリエーションがあり、ケースの主人公も大学生、高校生、社会人の3パターンを用意しています。合計で約25種類(2023年10月現在)の問題バリエーションの中から、ご要望に応じてケース問題を選ぶことができます。

試験対策困難な問題形式

採用試験でケース記述試験を行う企業・団体はまだ少なく、対策が取りづらい試験となります。そのため受験者が持つ本来の実力を評価することができます。

ケース記述試験

仕様

検査概要

問題の種類 主人公(大学生、高校生、社会人など)や状況設定(クラブ活動、アルバイトなど)の
異なるケース問題を複数用意しています。
解答時間 60分
解答文字数 700字以内
対象者 ・新卒採用
・中途採用

検査詳細

検査項目 内容
現状把握力 問題を構造化し、原因を追究しているか
課題解決力 課題をとらえ、解決策を提示しているか
主体性 当事者的な視点で、解決の意欲がうかがえるか
論理的思考力 筋道が立っており、全体に一貫性があるか
文章表現力 分かりやすく明瞭に表現できているか

実施方式

  • 記述式

ケース記述試験

料金

一覧表 3,000円
一覧表+個人票 6,000円

(1名分/税別)

ケース記述試験

ご利用の流れ

  • STEP 01

    ご登録・お申し込み

    事前にご登録いただき、「論述試験運用システム」アカウントを発行いたします(無料)。

  • STEP 02

    試験実施

    お申し込み後、3営業日で資材を発送いたします。

  • STEP 03

    原稿(データ)をアップロード

    原稿(データ)を「論述試験運用システム」にアップロード。

  • STEP 04

    採点審査

    一覧表のみの場合は1週間、コメント付きの場合は2週間程度の審査期間をいただきます。

  • STEP 05

    結果報告

    「論述試験運用システム」より結果をダウンロード。

お問い合わせ

ケース記述試験

人事課題について
お聞かせください