トップ > セミナー一覧 > 『働き方改革セミナー2017』
第1回目 働き方改革を実現する「付加価値生産性」の向上 2017/08/24(木):大阪
昇進選抜支援
受付中

『働き方改革セミナー2017』
第1回目 働き方改革を実現する「付加価値生産性」の向上 2017/08/24(木):大阪

経済のグローバル化、高度情報化社会の進展、とりわけ我が国における少子化・高齢化、生産年齢人口の減少等、日々変化している環境の中で多様な人材の活躍を重視した働き方改革や労働環境の改革は企業・団体の喫緊の課題となっています。

また、政府が進めている「働き方改革実現会議」では本改革を「最大のチャレンジ」と位置づけ、本年度より本格的に推進していく方針を固めています。

このような背景の中、変革・改革が迫られている「働き方改革」をメインテーマに掲げ、『付加価値生産性の向上』『女性活躍推進』『職場コミュニケーションの改善』の3つのテーマを取り上げ考察して参ります。

第1回目 働き方改革を実現する「付加価値生産性」の向上

~仕事の効率化とOJTのシステム化~

少子高齢化、生産年齢人口減少の中で、企業における労働環境の改革は喫緊の課題であります。これは単に数の問題のみではなく、OECD加盟先進国において長年に渡り最下位という「日本の労働生産性の低さ」という質の問題の改革が必要です。

我が国の政府による「働き方改革実現会議」において、人口問題という構造的な問題に加え、イノベーションの欠如による生産性向上の低迷、革新的技術への投資不足が挙げられ、投資やイノベーションの促進を通じた付加価値生産性の向上と、労働参加率の向上を図る必要が唱えられています。

これらを企業側から見れば、際限無い労働関連コストの上昇に対抗するには、「付加価値生産性の向上」以外に解決策は有り得ません。

本講では、企業においてどのように付加価値生産性を高め、社員一人一人の「働き方改革」を具体化するかについて明らかにしていきます。

開催概要

対象者 人事部門
開催日時 2017/08/24(木)13:30~16:30
受付開始時間 13:15
開催地 大阪
会場名 コンファレンスプラザ大阪御堂筋
所在地 大阪市中央区瓦町3丁目5番7号(地図
連絡先 当社 西日本事業本部
参加費 無料
定員 30名

プログラム

13:15 受付
13:30 1)働き方改革は喫緊の課題
2)人の採用と定着
3)生産性向上のKFS
4)OJTの仕組み作り

トピック:米国弁護士の6分単位請求時間管理、米国公認会計士のチャージビリティ管理、コンサルティング会社の働き方生産性向上手法
16:30 終了

講師紹介

鈴木 淳 氏

明治大学政治経済学部卒業。中堅中小企業の経営指導を主体に個別の事情に応じた経営指導を行うコンサルタント。公的団体、上場企業での講演も多数。カリフォルニア州立大学エクステンションコース(会計・監査・税務・法務)修了。2014年にはインドに招かれ、新興国経営者の指導にあたる。現在3社の取締役・監査役を受任し経営に参画。
名古屋商工会議所エキスパート・経営革新支援アドバイザー、中小企業大学校瀬戸校人材育成支援アドバイザー等を歴任。

このページの先頭に戻る

※会場の詳しいご案内は、お申し込み受付後にメールにて参加券をお送りいたしますので、プリントアウトの上、当日受付にご提示下さい。

当社の商品・サービスは、企業や団体を対象としています。
個人でのお申し込み・お問い合わせはご遠慮ください。

お申し込み

このページの先頭に戻る

事例紹介

特集・コラムピックアップ RSS

  • 2017/08/10

    最近の学生気質

    最近の学生気質 「新入社員の姿を見ると、「近頃の若い人は~」という台詞の使用頻度も高くなっているのではないでしょうか。いつの時代も世代間による価値観の違いはあるものです。先輩、上司として相互理解を図るためにも、最近の学生気質を探っておきませんか。」

  • 2017/07/11

    採用現場ニュース2017

    採用現場ニュース2017 「景気によって大きく変動する「採用」の実態を、企業と学校、それぞれの視点でとらえ、一歩先のトレンドをお伝えします。」

  • 2012/03/27

    角山剛 モチベーション論

    角山剛 モチベーション論 「『モチベーション』をテーマに、その理論背景や研究内容を、東京未来大学の角山剛教授にやさしく解説いただきながら、実務に生かすためのコツをご紹介するコンテンツです。」

  • その他の特集・コラム 一覧

    プライバシーマーク