トップ > 会社概要

企業コンセプト

NOMA総研 事業のトライアングル

NOMA総研 事業のトライアングル

企業コンセプトは、私たちの「ビジネス(事業領域)、ミッション(社会的役割)、ポリシー(経営姿勢)、アクション(行動指針)」で構成されており、未来に向けた思想と姿勢であり、企業として目指すべき目標と決意を示しています。

私たちはコンセプトの実践を通じて、お客様をはじめ社会の発展に貢献してまいります。

                                
                        

ビジネス(事業領域)

人と組織のパフォーマンス最適化支援 Optimum Solution Partner

成長スケールと支援事業領域

成長スケールと支援事業領域

「人と組織のパフォーマンス最適化」とは、文字通り人と組織の双方に焦点をあてて、「両者のパフォーマンスが最適になる点、カタチや仕組みを編み出すこと」を意味しています。

あらゆる面においてますます競争が激化する社会においては、両者のバランスの上に立った競争力の創造こそが大切になると私たちは考えます。

「人と組織のパフォーマンス最適化支援」は、当社の総合力と専門性を個性的に発揮する領域とその追及の仕方を集約した、独自のポジショニングであり新しい主張でもあります。

私たちは人と組織のあるべき関係をお客様とともに追求し、経営人事に関わるマネジメント課題の解決を通じて、新しい価値を提供できるパートナーを目指します。

                                
                        

このページの先頭に戻る

ミッション(社会的役割)

組織人事に関わるマネジメント課題の解決を通じて、個人と組織がともに成長・進化していくことを支援し続けます。

企業の人事政策が大きな転換期を迎えている今日、組織と人事に関わる課題は、企業経営の根幹を揺るがすマネジメント課題としての観点からの解決が不可欠です。

「人と組織のパフォーマンス最適化支援」の第一人者として、「組織人事に関わるマネジメント課題の解決を通じて、個人と組織がともに成長・進化していくことを支援し続けます」
私たちの担う役割の自覚がこの言葉に込められています。

このミッションの達成に向けて、時代とお客様の要請に応える経験と専門性を磨き上げてまいります。

                                
                        

このページの先頭に戻る

ポリシー(経営姿勢)

Co-Evolution (相互進化の経営)

・信頼の創造  
・満足の提供  
・高い倫理観  
・個の尊重


当社の経営姿勢・経営の心構えの基本を、「Co-Evolution(相互進化の経営)」という言葉に集約しました。

そこには、経営環境が大きく変化する中で、どのような視点・カタチで組織・人事のマネジメント課題を解決すると、人と組織がよりよく成長し進化できるのか、より価値が高まるのか、満足が提供できるのかを追及し続ける姿勢と、自らも成長・進化し続けたいという思いが込められています。この考え方を経営の根本思想として企業活動を展開してまいります。

「Co-Evolution」の経営を実現していくうえで、4つの約束を定めています。「信頼の創造」「満足の提供」「高い倫理観」「個の尊重」です。

これは当社が、社会やお客様、社員に対して行なう約束であり、社員一人ひとりが互いにベクトルを合わせて挑戦していくことを約束するものです。

                                
                        

このページの先頭に戻る