NKK Lab. 日本経営協会

商品紹介
「企業の生命線に関わる基幹人材の教育」を使命として、企業における人事戦略の課題に対し能力開発の側面から、解決策を提案しております

多面観察フィードバック研修プログラム

自身のマネジメント行動について周囲からの声と向き合い、今後の行動改善につなげます。

研修名 多面観察フィードバック研修プログラム
主な対象者 現任管理職
基本日数 2日間
基本人数 20名
カテゴリー 測定教育
1日目
オリエンテーション(研修の目的と目標)
1.『多面観察』の概要説明 【講義】
 ・『多面観察』の特徴と測定項目
 ・観察結果の受け止め方(結果と向き合う際の心構え)
 ・自社の全体結果の傾向分析
 <個人結果の返却>
2.マネジメント知識の再確認 【講義】
(1)自組織を取り巻く環境変化
 ・環境変化を捉える視点
 ・外部環境の変化、内部環境の変化
(2)管理職としての責任、心構え
 ・管理職の役割とは
 ・マネジメントサイクルの機能と目的
 ・メンバーを巻き込む“ビジョン”の重要性
2日目
3.観察結果の自己分析 【個人ワーク】
 ・「強み」の自己分析
 ・「弱み」の自己分析
 ・「強み」と「弱み」の原因を考える
4.観察結果のグループ共有 【グループワーク】
 ・「強み」の自己分析のグループ共有
 ・「弱み」の自己分析のグループ共有
 ・「強み」と「弱み」の原因のグループ共有
 ・強化すべきマネジメント行動を明確にする
5.今後の自己変革のために 【講義・個人ワーク】
 ・『アクションプランシート(行動計画)』の作成⇒仮完成
 ・『アクションプランシート(行動計画)』の発表
 ・研修のまとめと質疑応答