オンライン監督官付Web方式 & テストセンター方式選択型

SCOA cross

SCOA crossとは「オンライン監督官付Web方式」と「テストセンター方式」のいずれかを受検者が選択して受検することができます。「オンライン監督官付Web方式」とは、監督官が受付時の本人認証や試験中の監視、不正時等の注意喚起等をリモート環境下で行い、自宅や学校、職場などでWebにより受検する実施方法です。替え玉受験やカンニングなどによる不正の懸念を払拭し、公平・公正に実施することができます。

特長

  1. 監視による不正防止 
    監督官による厳格なオンライン監視により、替え玉受験やカンニングなどの不正や試験問題の流出を防止します。
  2. 選べる実施方法 
    受検者は「オンライン監督官付Web方式」と「テストセンター方式」のいずれかを選択することができます。
  3. 海外受験対応 
    テストセンター会場は180か国約5,600か所あります。海外からも受験しやすい環境が整備されています。
  4. SCOA-A対応 
    従来「マークシート方式」と「テストセンター方式」のみの受験方式であった「SCOA-A(基礎能力検査)」についてもWeb方式でも実施できます。

不正を防止する2つの実施方法

オンライン監督官付Web方式
テストセンター方式

価格

【基本料金・登録料などは一切かかりません】(1名分、税別)
・SCOA-A(基礎能力)  4,900円