マネジメント基礎知識試験

昇進・昇格試験での知識試験の重要性
昇進・昇格者の選抜は、企業と組織の将来を左右する重要な人事施策です。それだけに決定のプロセスは公平・公正で納得性の高いものであることが重要です。試験は公平で客観的な指標として納得性の高いデータを提供します。
「マネジメント基礎知識試験」は、経営管理、人事労務、財務・会計、時事・教養など、管理職が具備しておくべきマネジメントの基礎知識を広く出題し、対象者のマネジメント知識水準を測定します。

特長

1 管理職やビジネスリーダーに必須のマネジメント基礎問題を広く出題
経営管理、人事労務、財務・会計の基礎知識と、管理職として把握しておくべき時事・教養問題を総合的に出題します。

2 業種、業界、業態を問わない設問問題
どのような業種、業界、業態にも共通して必要とされる問題。

3 2つのレベルの難易度
企業各社の事情に対応するため、構成する設問の難易度によって2つのレベルの問題をご用意しています。

4 複数種類の問題冊子
再受験者がいる場合にも異なる問題冊子で対応することができます。

試験概要

問題構成

この試験は、管理職登用の場面を想定し、管理職に求められるマネジメント基礎知識を中心に次の4つの領域についての試験により測定しています。

経営管理 経営管理理論や組織経営、経営理念と戦略、マネジメントサイクルなど経営管理の基本について出題します。
人事労務 雇用管理、能力開発や育成、組織の活性化や労務管理に関する事項、労働規律など人事管理の知識について出題します。
財務・会計 経営実績や財政状態といった財務情報の分析や、利益構造を把握するために必要な財務・会計知識について出題します。
時事・教養 国内外の政治・経済の話題や企業動向、科学技術や環境問題に関する情報など、社会・経済全体の範囲から出題します。

結果表示・結果報告

活用場面

  1. 管理職・ビジネスリーダーの昇進昇格試験として
  2. 管理職の中途採用試験として

価格

1名 3,000円(税別)

当社の商品・サービスは、企業や団体を対象としています。
個人でのお申し込み・お問い合わせはご遠慮ください。

関連特集・コラム

採用支援

“求める人材”の採用から定着・育成までを支援

もっと見る

昇進選抜支援

適正な見極めと公平性と納得性で昇進昇格人事をサポート

もっと見る

組織変革支援

組織の強みと課題を、従業員の意識から測定

もっと見る

能力開発支援

経営と人事の未来を拓く

もっと見る