• 受付中

第4回 経営幹部・管理職を対象とした
『コンプライアンス教育の進め方』

  • 意識調査
場所
大阪
日時
2019年07月08日 (月) 13:30~16:10
参加費
無料
定員
30名
対象
人事総務部・経営企画室・CSR推進担当者様

~パワハラ防止法案と働き方改革への対応~

当社では、これまで多数の企業において「コンプライアンス意識調査」を導入いただき、その分析結果から組織課題への対策を提言し、解決の支援に努めてまいりました。最近の傾向は「セクハラ」「パワハラ」「人事労務管理」といった3つのテーマがクローズアップされています。また、「労働施策総合推進法」と「女性活躍推進法」の改正が可決されたことにより、パワハラ対策が明記されるようになりました。
そこで、今般のプレゼンテーションでは、経営幹部・管理職を対象に『コンプライアンス教育の進め方』~パワハラ防止法案と働き方改革への対応~をテーマに開催いたします。

開催概要

対象者
人事総務部・経営企画室・CSR推進担当者様
開催日時
2019年07月08日 (月) 13:30~16:10
受付開始時間
13:15
開催地
大阪
会場名
コンファレンスプラザ大阪御堂筋 D会議室 (大阪メトロ 本町駅 1番出口 徒歩3分)
所在地
大阪府大阪市中央区瓦町3-5-7 NREG御堂筋ビルB1階(地図
連絡先
当社 西日本事業本部
参加費
無料
定員
30名
(定員になり次第、締め切りとさせていただきます。)

プログラム

13:15
受付開始時間
13:30~15:30
第1講 経営幹部・管理職対象『コンプライアンス教育の進め方』 【中村 寛 氏】
    ~パワハラ防止法案と働き方改革への対応~ 

●パワハラ防止法案の概要と法令の施行後に企業や管理職がしなければならないことについて解説します。

●パワハラのリスクを踏まえ、働き方改革に関する個別の法改正について解説するとともに、企業・管理職双方に求められる対応についてケースを通じて学びます。

●パワハラ防止や働き方改革を進めるための、さらなる「人材育成」への取り組みを加速させる方法をご紹介します。
15:40~16:10
第2講 コンプライアンス意識調査のご紹介 【当社研究員】
※お申し込みは、1社2名様までとさせていただきます。
※会場の詳しいご案内は、お申し込み受け付け後にE-mailアドレス宛にお送りする「参加票」に記載いたします。
※「参加票」は、印刷して当日ご持参ください。お名刺のご用意もお願いいたします。

講師略歴

中村 寛(なかむら ひろし)

(株)日本経営協会総合研究所 講師・オフィスブレイン代表
ハラスメントコンサルタント・特定社会保険労務士・キャリアカウンセラー
 
1985年立命館大学卒業、いずみ市民生活協同組合入職。事業所長、組織部長、人事総務部長などを歴任し、2010年コンサルタント・研究講師として独立。専門は、労務管理のコンサルティングから実務指導全般。人事制度構築や考課者研修、マネジメント研修の一環としてハラスメント、リスクマネジメントからコンプライアンス。また働き方改革指導など幅広く、実務経験を生かした指導には定評がある。

当社の商品・サービスは、企業や団体を対象としています。
同業および個人でのお申し込み・お問い合わせはご遠慮ください。

お申し込み

関連セミナー