トップ > セミナー一覧 > 職員採用における課題とその解決策 -2018春・夏- 
2018/5/25(金):仙台
人事測定
受付中

職員採用における課題とその解決策 -2018春・夏- 
2018/5/25(金):仙台

~ 応募者の集め方と人物重視の採用について考える ~

職員採用をご担当されている皆様の中には、採用試験の見直しをご検討されている方もいるのではないでしょうか?
2019年4月度の採用でも、民間企業の積極採用は変わらず、学生側の“売り手市場”が続いております。そのような環境の中、自治体におきましても、応募者の増加や多様化を図るために「従来の教養試験」の廃止や「社会人枠採用」の実施など、様々な試験形態が見られるようになってきました。 応募者確保のため、今後もこのような傾向は続くことが予想されます。しかし、応募者を増やすことを目的とした採用試験だけでは不十分です。多様な人材の応募が増えてくることにより、受験者が持っている公務員としての適性をしっかりと見極める選考が大変重要になります。採用・配属のミスマッチを防止するためにも今一度、「求める人物像」を整理し、採用試験を見直すことが必要です。
本セミナーでは、長年公務員の採用面接・配属・育成指導に携わっている講師による「多様化する採用試験のメリットとデメリット」、「公務員適性の見極め」についてご案内させて頂きます。また、情報交換会では、参加者同士による課題の共有と、その解決策を考える機会を設けております。今回のセミナーが、皆様の採用選考方法の見直しなどにお役立ていただければ幸いです。

開催概要

対象者 自治体・公的団体の職員採用ご担当者
開催日時 2018/5/25(金) 13:45~16:30
受付開始時間 13:30
開催地 仙台
会場名 TKPガーデンシティ仙台 カンファレンスルーム30C
所在地 宮城県仙台市青葉区中央1-3-1(地図
連絡先 当社 人事測定事業本部
参加費 無料
定員 15名

プログラム

13:30~ 受 付
13:45~16:30 1.採用試験のトレンドと人物重視の採用方法
・多様化する採用試験のメリット・デメリット
・公務員の適性とその見極め方

2.情報交換会
・「職員採用における課題」について参加者同士による情報交換や
討議を行います。
・各グループの課題を全体で共有し、講師と共に解決策について話し合います。
【過去の事例】「内定辞退を防ぐためには」「母集団形成の工夫」など

3.適性検査やその他アセスメントツールの紹介
・導入事例紹介~自治体通信より抜粋~
・アセスメント担当者による事例紹介

4.まとめ 
~16:45 ※個別のご相談・ご質問をスタッフが承ります。

講師紹介

川村 稔 NOMA総研 主任専属講師
延べ150回、6,000名の参加者を超える弊社主催「採用面接官講座」の講師を担当。企業や自治体、独立行政法人等の面接官として、また面接研修講師として常に採用サイド(面接官)の立場に立って、組織に必要な“優秀な人材”の採用を支援している。行政体においては、都道府県、政令指定都市などをはじめ、100以上の団体でコンサルティングまたは研修の実績がある。

当社の商品・サービスは、企業や団体を対象としています。
同業及び個人でのお申し込み・お問い合わせはご遠慮ください。

お申し込み

このページの先頭に戻る

事例紹介

特集・コラムピックアップ RSS

  • 2018/05/09

    採用現場ニュース2018

    採用現場ニュース2018 「景気によって大きく変動する「採用」の実態を、企業と学校、それぞれの視点でとらえ、一歩先のトレンドをお伝えします。」

  • 2018/04/09

    最近の学生気質

    最近の学生気質 「新入社員の姿を見ると、「近頃の若い人は~」という台詞の使用頻度も高くなっているのではないでしょうか。いつの時代も世代間による価値観の違いはあるものです。先輩、上司として相互理解を図るためにも、最近の学生気質を探っておきませんか。」

  • 2012/03/27

    角山剛 モチベーション論

    角山剛 モチベーション論 「『モチベーション』をテーマに、その理論背景や研究内容を、東京未来大学の角山剛教授にやさしく解説いただきながら、実務に生かすためのコツをご紹介するコンテンツです。」

  • その他の特集・コラム 一覧

    プライバシーマーク