NKK Lab. 日本経営協会

商品紹介
「企業の生命線に関わる基幹人材の教育」を使命として、企業における人事戦略の課題に対し能力開発の側面から、解決策を提案しております

ストレスマネジメント研修

ゴールデンウィーク明けから、「何となく落ち込む」「仕事に集中できない」といった倦怠感や虚脱感を感じたり、「眠れない」「胃が痛む」など体調を崩したりする新入社員が増え始めます。新しい環境になじめず様々な症状が現れるいわゆる『五月病』対策として、新入社員・管理職それぞれを支援するプログラムをご紹介します。

研修名 新入社員:ストレスマネジメント&レジリエンス
管理職:メンタルヘルス不調の予防と接し方
主な対象者 新入社員または管理職
基本日数 半日~1日
基本人数 20名
カテゴリー 課題別教育

『新入社員対象:ストレスマネジメント&レジリエンス研修』

入社直後の不安定な時期を乗り越えて、次のステップに向かうためのセルフコントロールについて学びます。
 ①ストレスの仕組みを知り、ストレス解消法を見つける
 ②レジリエンス(回復力)をつけるための考え方を習得する

●カリキュラム例(所要時間:3時間)

内容 詳細
◆はじめに
 ・研修にあたって
◆『五月病』とは
 ・五月病チェック
 ・五月病になりやすい人
五月病は病気ではなく誰もがなりうるものであることを知る
◆ストレスマネジメント
 ・ストレスとストレッサー
 ・ストレスがかかったら
 ・5つの解消法
ストレスの基本知識と解消法について知る
◆これからの為に レジリエンス力をつけよう
 ・物事の捉え方で感情が変わる
 ・SPARK法
ネガティブ連鎖を断ち切る考え方を学ぶ
◆セルフエンパワーメント
 ・自分自身の力を蓄えよう
 ・自分のコントロール法
自分の陥りやすいパターンに気づき、よい状態を保つヒントを見つける
◆まとめ

『管理職対象:部下のメンタルヘルス不調の予防と接し方研修』

管理職として、不安な状態の新入社員がメンタルヘルス不調にならないよう、どのように関わればよいかをコミュニケーションスキルを中心として習得していただきます。

●カリキュラム例(所要時間:3時間)

内容 詳細
◆はじめに
 ・研修にあたって
◆メンタルヘルスマネジメント
 ・新入社員の状態を知る
 ・「五月病」とは
 ・五月病になりやすい人
 ・ストレスとストレッサー
 ・メンタルヘルス不調の早期発見
 ・ストレス解消法
五月病になりやすい原因と、メンタルヘルス不調が表れやすいポイントを知る

ストレスの基本知識と解消法を知る
◆エンパワーメントコミュニケーション
 ・話しやすい環境づくり
 ・「聴く」ことの効果
 ・「勇気づけ」のメッセージ
 ・「アドバイス」の鉄則  
 ・相手のタイプに合わせる
 ・ロールプレイング
新入社員が「ちょっとしたこと」でも話せるような関わり方のポイントを習得する

ロールプレイングを通して実践力をつける

コミュニケーションの自分の癖に気づく
◆まとめ
・今後の関わり方
新入社員の孤立化を防ぐための関り方、仕組み作りを考える