NKK Lab. 日本経営協会

商品紹介
「企業の生命線に関わる基幹人材の教育」を使命として、企業における人事戦略の課題に対し能力開発の側面から、解決策を提案しております

教育研修体系の設計・運用支援

階層別研修の目的

教育研修体系の設計・運用支援の流れ

階層別研修の目的は、各階層に求められる役割を認識し、意識改革・行動改革に対する気づきを与え、能力・スキル・知識の向上を図ることにあります。

企業が成長・発展していくためには、個の成長が不可欠です。
そのための組織経営の仕組みが、階層別研修です。

職業人としての転機のプロセスは、「終焉(何が終わったのかを直視する)」「中間(次のステップに進むためのニュートラル期間)」「開始(新たな一歩を踏む)」のプロセスがあり、この3段階を経ることで、「変化」に対して、積極的な「転機」へと変貌します。
(NKK Lab.「変革型リーダーシップ実践コース『CHANGE』より」)

まさに、昇進・昇格時の階層別研修は、この3段階のステップに相当します。今までの階層における役割を見つめ、次の階層で期待されることを認識して、新たな階層のステージで力を発揮する、その流れを凝縮したものが、階層別研修です。
私たちは、これまでの経験から、階層別研修の設計および運営支援を行っています。
階層別研修の構築にあたっては、企業を取り巻く環境変化を踏まえ、各階層に求められる役割を明確にし、必要となる教育体系を構築いたします。この機会に、ぜひ私たちのノウハウをご活用ください。