商品・サービス

1.体系的に構築された質問項目
企業・組織の現状を明確化するために学術的に構成された質問項目群
2.ワーディングを駆使した良質なデータ抽出
誰もが回答しやすいよう、質問方法、選択肢等を工夫しています。
3.豊富な調査実績によるデータの蓄積
延べ500社以上の蓄積データを基にした他社比較データをご利用になれます。この他社比較データを『ベンチマーク』として用いることで、貴社の長所・課題点が明確となります。

1.体系的に構築された質問項目

調査領域と内容構成 質問数:110問 回答時間:30分程度

関本昌秀氏による体系的な枠組みによる調査

従業員意識調査NEOSは、『Good People Company』を目指し、経営的視点で開発された調査です。
開発に際しては、1980年代から日本企業の大規模調査により開発しました。

調査領域 内容構成
1.企業風土の認識 日本企業における一般的な風土26項目を用いて、
①自社の企業風土の認知状況を測定すると同時に、
②今後大切にすべき風土、
③早急に改善すべき風土をたずね、風土改革の方向性も示します。
2.従業員モラール 12のモラール要因から形成され、従業員のやる気、積極性、協力的態度、
満足感などを全体的・包括的に測定します。
3.会社の強み・弱み 従業員がもつ「企業イメージ」を、会社の強み・弱みの両側面から測定します。
4.従業員の意識・価値観 モラール形成に重要な影響を与える従業員の「意識・価値観」を、
「職業観」「帰属意識」など多様な側面から測定します。
5.自由記述 意識調査に回答された方が、自由に意見を記述できる欄を設けてあります。
従業員の率直な意見が把握できます。

会社の魅力に関する調査項目【34項目】

1.会社の魅力【5項目】 会社の経営環境や将来に対する見通し、会社における自分自身の見通し、
転職意識など、会社の魅力を測定する領域。
2.経営施策の魅力
【6項目】
経営陣に対する信頼感や経営施策に対する信頼感・満足感を測定する領域。
「経営陣の経営姿勢」「経営方針の明確さ」や経営施策の「時代への即応性」「現場意見の反映」などを問う。
3.人事施策の魅力
【15項目】
①給与・賞与〔3項目〕
給与・賞与について、「他社との比較」や「担当業務」「経営業績」などとの比較による満足感を問う。

②能力主義受容度〔3項目〕
今後の給与や賞与の格差拡大について、どのように考えているのかを測定する領域。

③人事の公平性〔4項目〕
「人事考課」の納得性や「給与・賞与」「昇進・昇格」の公平性を測定する領域。

④福利厚生〔1項目〕

⑤人材育成〔4項目〕
4.本社と支社の関係
【4項目】
本社と各拠点とのコミュニケーションを測定する領域。
5.会社の顧客志向
【2項目】
会社の顧客志向を測定する領域。
「経営施策」「サービス提供」がニーズに応えているかを問う。
6.従業員の顧客志向
【2項目】
従業員の顧客志向を測定する領域。
自らの「顧客満足向上への意識」や「日常行動に対する顧客の満足度」をどのようにとらえているかを問う。

職場の魅力に関する調査項目【56項目】

7.仕事の魅力
【7項目】
仕事に対する満足感とヤル気を測定する領域。仕事の「やりがい感」「適性感」「達成感」などのほか、担当する仕事が「仕事へのモチベーションを高める内容や特性」を備えているかを問う。
8.職場の魅力
【13項目】
①職場の活力〔8項目〕
前向きで活力ある職場が維持されているかを測定する領域。職場の「目標達成に向かう挑戦的姿勢」などを問う。

②職場の親密度〔5項目〕
職場に一体感が醸成されているかを測定する領域。
職場の「遠慮なく言い合う雰囲気」「仲間同士の連係」など、職場の活力を維持していくうえで重要な職場の親密度を問う。
9.仕事の負荷
【3項目】
仕事量を測定する領域。仕事量を多いと感じているか、またそれによってどの程度負担を感じているかを測定する。
10.ストレス状態
【4項目】
職場での仕事プレッシャーとストレスをどの程度感じているかを測定する領域。
11.上司の魅力
【25項目】
①管理能力〔8項目〕
上司の管理能力への満足度を測定する領域。
上司自身の実力の有無をたずねたもので、「マネジメントサイクル」を的確に推進しているかを問う。

②課題遂行機能〔5項目〕
上司の業績志向のリーダーシップを測定する領域。
上司が自ら危機意識をもって、効率よく仕事を遂行し業績を上げるために部下をコントロールしていくタイプのリーダーシップを測定する。

③人間配慮機能〔4項目〕
上司の人間志向のリーダーシップを測定する。
部下の要求や不満に配慮し、自らのマネジメント範囲の集団の団結を固め、かつ部下の自発的参加意欲を高めるリーダーシップを測定する。

④関係構築機能〔6項目〕
上司による部下との関係構築にかかわるリーダーシップを測定する領域。
「方針伝達」「個人面談」「アイデア意見の吸い上げ」など、部下との関係性を築き上げるリーダーシップを測定する。

⑤上司の総合評価〔2項目〕
12.職場内コミュニケーション【4項目】 職場内の「上意下達」「下意上達」のコミュニケーションの円滑度を中心に測定する領域。
「上司の情報伝達」「二重の指示・命令」「苦情の吸い上げ」「職場内の連絡・調整」を測定する。

総合的魅力に関する調査項目【2項目】

13.会社の総合的魅力【1項目】 総合的に考えて魅力のある会社(職場)であるかをたずね、会社への満足感を測定する。
14.職場の総合的魅力【1項目】 職場にかかわる質問を総合して、今の職場は、魅力のある職場かたずねる。

資料ダウンロード

2.ワーディングを駆使した良質なデータ抽出

誰もが回答しやすいよう質問項目等を工夫しています。

3.豊富な調査実績によるデータの蓄積

NEOSの導入実績 延べ500社以上

商品お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

受付時間:10:00~17:00

東京 03-3340-3065
大阪 06-6205-3390