トップ > セミナー一覧 > 『従業員意識調査』活用セミナー 2018/2/21(水):東京
~活力ある組織づくりに向けて~
サーベイ
受付終了

『従業員意識調査』活用セミナー 2018/2/21(水):東京
~活力ある組織づくりに向けて~

NOMA総研は、「人と組織」の視点に立った研究や質の高いデータを駆使し、風土改革、活力ある組織の醸成、人材の能力開発などをサポートしております。

日本経済再生に向けて取り組まれている働き方改革では「日本の企業風土」そのものに対する改革が求められています。その実現のため、従業員意識調査NEOSを用いて組織の現状を定量的に測定し、改革の方向性を明らかにすることが近道です。結果の活用により、長時間労働の是正や、業務効率化による生産性の向上につなげることができます。従業員意識調査NEOSは、長年の日本企業の研究を基に開発した調査であり、「企業風土」「就業感」など組織の現状を隅々まで定量化することが可能です。

今回は、500社以上の調査実績に基づいた、従業員意識調査の活用方法、施策への展開方法を体感いただくセミナーとなります。
当日は弊社研究員が調査に関する様々なご質問を承りますので、皆様の参加を心よりお待ちしております。

当セミナーの特長

①調査歴10年以上のベテラン研究員によるデータ活用方法のポイント
 内容:データの分析方法、他社平均との比較などポイントを提示いたします。

②『本セミナー限定』調査結果の活用事例検討会
 内容:実際に調査を実施した企業のケーススタディを行います。
    調査の分析方法や、調査結果を踏まえ、どのような行動を起こし課題を解決するかを、検討・解説していきます。

③『定員8名』少人数制による活用セミナー
 内容:講師と参加者による対話型のセミナーで、不明点が解決します。

開催概要

対象者 総務部・人事部・経営企画部の責任者・担当者様
開催日時 2018/2/21(水)13:45~16:30
受付開始時間 13:40~
開催地 東京
会場名 小田急第一生命ビル11階
所在地 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(地図
連絡先 当社 組織行動部門
参加費 無料
定員 8名

プログラム

13:40 受付
13:45 1.従業員意識調査『NEOS』とは~組織の現状把握と改善点の把握~
 ○開発のコンセプトおよび測定内容
 ○調査の実施目的と設問設計
 ○定量的分析と定性的分析

2.事例紹介
 【事例1】製造業A社:企業風土改革と個人の意欲向上
 【事例2】非製造業B社:事業所別フィードバックによるマネジメントの向上

3.活用事例検討会(ケーススタディ)


質疑応答
16:30 閉会
閉会後の個別相談も承ります。

※1社2名までのご参加でお願いいたします。
※会場の詳しいご案内は、お申し込み受付後に送付する「参加券」に記載いたします。
※E-mail宛に「参加券」をお送りいたします。プリントアウトして当日ご持参ください。

このページの先頭に戻る

関連リンク

事例紹介

特集・コラムピックアップ RSS

  • 2018/02/13

    最近の学生気質

    最近の学生気質 「新入社員の姿を見ると、「近頃の若い人は~」という台詞の使用頻度も高くなっているのではないでしょうか。いつの時代も世代間による価値観の違いはあるものです。先輩、上司として相互理解を図るためにも、最近の学生気質を探っておきませんか。」

  • 2018/01/11

    採用現場ニュース2018

    採用現場ニュース2018 「景気によって大きく変動する「採用」の実態を、企業と学校、それぞれの視点でとらえ、一歩先のトレンドをお伝えします。」

  • 2012/03/27

    角山剛 モチベーション論

    角山剛 モチベーション論 「『モチベーション』をテーマに、その理論背景や研究内容を、東京未来大学の角山剛教授にやさしく解説いただきながら、実務に生かすためのコツをご紹介するコンテンツです。」

  • その他の特集・コラム 一覧

    プライバシーマーク